投稿日:2023年9月16日

小規模店舗で駐車場を設ける外構工事の注意点

こんにちは!
株式会社アライです。
弊社は東京都江戸川区に拠点を構え、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で外構工事、一般土木工事、舗装工事を行っております。
今回は、小規模店舗で駐車場を設ける際に注意すべき点についてお話しいたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

小規模な駐車場の施工に必要な広さ

PCを持って指を差す男性
駐車場の施工に必要な広さは、駐車する車種や台数、出入り口の位置や方向、隣接する建物や道路との距離などによって変わります。
一般的には、普通乗用車1台分の駐車スペースとしては2.5m×5m程度が目安とされていますが、これはあくまで最低限のサイズです。
乗り降りなどの余裕さを考えると、もう少し広くする必要があります。
また、駐車スペースだけでなく、アプローチやバックスペースも考慮しなくてはなりません。
アプローチとは駐車場へ入るための通路のことで、バックスペースとは駐車場から出るために後退するスペースのことです。
これらのスペースは、道路から直接入れるかどうか、道路幅や角度、カーブや坂などの状況によって変わりますが、一般的にはアプローチは2.5m×5m程度、バックスペースは2.5m×3m程度が目安とされています。
したがって、小規模店舗で普通乗用車1台分の駐車場を設ける場合は、最低でも5m×10m程度の敷地が必要です。
自社の敷地の状況や駐車ニーズに合わせて、適切な駐車場の広さを検討しましょう。

小規模な駐車場の費用相場と工期目安

駐車場の費用相場と工期目安は、駐車場の広さや形状、素材や工法、地盤や地域などによって変わるため要注意です。
一般的には、素材や工法によって以下のような費用相場と工期目安になります。
砂利駐車場:1㎡あたり3,000円~4,000円、工期は1日~2日
アスファルト駐車場:1㎡あたり5,000円~7,000円、工期は2日~3日
コンクリート駐車場:1㎡あたり10,000円~15,000円、工期は3日~5日
ただし、これらの費用相場と工期目安はあくまで目安です。
実際には見積もりを取ることで正確な金額や期間がわかります。
また、掘削や残土処分、型枠やワイヤーメッシュの設置などの作業も費用や工期に影響します。
更に、施工する外構工事会社によっても価格や品質が異なるため、複数の会社から見積もりを取って比較することがおすすめです。

その他の注意点

小規模店舗で駐車場を設ける外構工事では、建築基準法や道路法などの法令や条例に従わなくてはなりません。
例えば道路からの距離や幅などの制限です。
また、道路から直接入れるかどうかによっても許可が必要な場合があります。
事前に確認しておきましょう。

舗装工事はお任せください!

デジタルなお問い合わせマーク
弊社は、東京都葛飾区をはじめとする東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で舗装工事を行っている業者です。
お客様のご要望に応じて、さまざまな工法をご提案いたします。
また、駐車場舗装の設計や施工には、建築基準法や道路法などの法令や条例に従う必要がありますが、弊社はこれらの知識や経験を豊富に持っております。
安心してお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社アライ
〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-33-5コートボナール・アライ101
電話:03-5879-9960 FAX:03-5879-9961


関連記事

車道打換え工事

車道打換え工事

こんばんは 江戸川区の舗装屋 株式会社アライの饒村です。 毎日暑い日が続いてますが、土木施工会社 …

快適な街づくりのために

快適な街づくりのために

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を置き、舗装工事をメインに手がける株式会社アライです! 弊社は、平成 …

中央区銀座 足立区内(5日目)インターブロック工事

中央区銀座 足立区内(5日目)インターブ…

こんにちは😊、江戸川区の舗装屋 株式会社アライの坂本です。 今回はインターブロック工 …

採用情報 お問い合わせ